長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構

ニュース&インフォメーション

SUMMER CAMP 2022 in HIRADO
国境を越えた地域医療支援機構企画 第17回夏の合宿
「国境を越えて地域の医療ニーズについて考える」開催のお知らせ

2022年8月1日
SUMMER CAMP 2022 in HIRADO 国境を越えた地域医療支援機構企画 第17回夏の合宿「国境を越えて地域の医療ニーズについて考える」
SUMMER CAMP 2022 in HIRADO
国境を越えた地域医療支援機構企画 第17回夏の合宿
「 国境を越えて地域の医療ニーズについて考える」

 日程: 2021年 8月27日(土)28日(日)
 会場:平戸市民病院 (長崎県平戸市草積町1125番地12
 申込締切:8月18日(木)
 
今年は2日間の開催となる「SUMMER CAMP」
多様な現場で活躍する医師と一緒に地域医療についてとことん語り合いませんか?

国境を越えた地域医療支援機構 SUMMER CAMP 2022 in HIRADO スケジュール

8月27日(土)
10:00 佐世保駅発(平戸観光バス)
11:30



12:30
オリエンテーション(平戸市民病院 サン・ケア平戸)
・機構長挨拶;有吉 紅也(長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構 機構長)
・平戸市長挨拶:黒田 成彦 氏
・開会の挨拶:堤 竜二(国民健康保険 平戸市民病院 院長)
昼食
  移動
13:00


15:00
地域見学



15:10

16:00
まとめ
タスク:永田 康浩(長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構 副機構長)
    中桶 了太(国民健康保険 平戸市民病院 副院長)
  休憩
16:30






18:00
地域医療講演会 I
講師:杉本 尊史(長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構 助手)
演題:「Think globally,act locally.」
講師:中森 知毅(独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院 救命救急センター長
         医師臨床研修センター長・総合診療部長)
演題:「医療における国内災害対応と国際緊急援助」
座長:有吉 紅也(長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構 機構長)
   前田 隆浩(長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構 副機構長)
  記念撮影
  移動(平戸観光バス)
19:00
21:30
夕食
(ホテル蘭風)
8月28日(日)
7:00 朝食
8:00 ホテル蘭風発(平戸観光バス)
8:30 平戸市民病院着
  病院見学
9:00





10:30
地域医療講演会 II
ご挨拶:杉本 尊史(長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構 助手)
講師:中桶 了太(国民健康保険 平戸市民病院 副院長)
演題:「平戸市民病院と地域包括ケアシステムについて」
講師:中里 未央(社会医療法人 青洲会 福岡青洲会病院 院長補佐・救急総合診療部長)
演題:「地域医療 長崎県の離島と福岡県の都市部で働いて〜」
座長:堤 竜二(国民健康保険 平戸市民病院 院長)
11:00 発表
11:30
閉会の挨拶:有吉 紅也(長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構 機構長)
  記念撮影
11:45 移動(平戸観光バス)
※完全オンラインでの開催となった場合は、8月27日(土)のみとなります。
  • 熱帯医学研究所オプショナルツアー
    前日26日(金)13:00より希望者には熱研・TMGHをご案内いたします。
費用
  1,000円 (オンライン参加費無料)
  ※5名まで旅費・宿泊費を支給いたします。
   【応募資格】医学部高学年もしくは研修医・専攻医(専門問わず)
申込方法
ポスターにあるQRコードを読み取りいただくか下記へアクセスいただき、申込みフォームからお申込みください。
お問い合わせ
主 催:
 長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構 / 平戸市民病院 / 生月病院 /
 ながさき県北地域医療教育コンソーシアム
共 催:
 長崎県 / 平戸市
お問い合わせ・参加申込
 国境を越えた地域医療支援機構 臨床教育拠点
 E-mail: takusima@nagasaki-u.ac.jp (度島)
 〒859-5393 長崎県平戸市草積町1125-12 平戸市民病院内
 TEL: 0950-20-3006
ページのトップへ戻る