長崎大学病院 国境を越えた地域医療支援機構

沿 革

国境を越えた地域医療支援機構の沿革

令和2年3月25日 国立大学法人長崎大学と平戸市との連携に関する協定の締結式
(長崎大学事務局 第3会議室) 平戸市委託事業
令和2年3月27日 長崎新聞「国際貢献へ総合医育成」
令和2年4月1日 長崎大学病院 へき地病院再生支援・教育機構に国際医療人育成室が設置される。
〈スタッフ構成〉
長崎大学
 機構長:調 漸
 室 長:有吉 紅也
 助 手:杉本 尊史
平戸市民病院
 准教授:中桶 了太
 指導医:池田 恵理子
令和2年4月24日
-7月10日
長崎大学 へき地・離島医療学ゼミ
~離島・へき地医療の達人から学ぶ~(オンライン) 10回
令和2年7月9日 NHK長崎放送局「イブニング長崎」
池田恵理子医師の特集
令和2年8月12日 西日本新聞「途上国の命を救いたい」
池田恵理子医師の特集
令和2年8月29日 第15回 平戸と大学で育てる地域医療
「地域医療とケア」を考え・体験する 第15回夏の合宿企画(夏合宿)
~「国境を越えた地域医療」を平戸で考える~
(長崎大学グローバルヘルス研究棟5階小会議室、国民健康保険 平戸市民病院 サン・ケア平戸)
令和2年8月31日 長崎新聞「医師や学生 地域医療を考える」サマーキャンプ
夏合宿の特集
令和2年9月4日 毎日新聞「国際医療人育成目指す 医師不足と高齢化悩み」
池田恵理子医師の特集
令和2年11月3日 「長崎国際医療人懇談会 on ZOOM」 開催
令和3年1月8日 エムスリー株式会社「m3.com」
へき地医療と海外支援をフレキシブルに叶える育成プロジェクト
-池田恵理子- 長崎大学病院 国際医療人育成室所属医師に聞く ◆vol.1
令和3年1月22日 エムスリー株式会社「m3.com」
自分が抜けても永続する医療基盤を地域に残したい
-池田恵理子- 長崎大学病院 国際医療人育成室所属医師に聞く ◆vol.2
令和3年3月22日 国境を越えた地域医療支援事業に関する協定締結式
(長崎大学事務局 第3会議室)平戸市委託事業
令和2年3月27日 長崎新聞「国際貢献へ総合医育成」
連携協定 市民病院拠点に
令和3年3月26日 長崎新聞「国際的医師育成へ連携」
長崎大と平戸市の連携協定
令和3年4月1日 へき地病院再生支援・教育機構を改組し、国境を越えた地域医療支援機構となる。
〈スタッフ構成〉
長崎大学
 顧 問:調 漸
 機構長:有吉 紅也
 副機構長:前田 隆浩
 副機構長:永田 康浩(令和4年8月1日~)
 助 手:杉本 尊史
平戸市民病院
 顧 問:押淵 徹
 臨床研修責任者:中桶 了太
 指導医:池田 恵理子
令和3年4月15日
-7月15日
SUMMER CAMP 2021 ONLINE
~日本の最北端と最西端で地域医療・コミュニティヘルスを考える~
(長崎大学グローバルヘルス研究棟5階小会議室、国民健康保険 平戸市民病院 レジデントハウス研修室)
令和3年9月6日 KTNテレビ長崎「マルっと!」
SUMMER CAMP 2021 ONLINE
令和3年9月13日 株式会社 ウエストエネルギーソリューションより国境を越えた地域医療支援事業に寄付
(平戸市企業版ふるさと納税)
令和3年9月30日 明治安田生命保険相互会社 長崎支社より国境を越えた地域医療支援事業に寄付
(平戸市企業版ふるさと納税)
令和3年12月20日 富士フイルムホールディングス株式会社より国境を越えた地域医療支援事業に寄付
  (平戸市企業版ふるさと納税)
令和4年2月9日 YAHOO!ニュース 産経新聞九州版
「海外志す医師 市民病院で育成」 長崎・平戸市と長崎大
令和4年2月10日 産経新聞
「海外志す医師 市民病院で育成」 長崎・平戸市と長崎大
令和4年4月7日
-7月14日
長崎大学医学ゼミ 国境を越えた地域医療・community healthを学ぶ
国境を越えた地域医療支援機構office(対面・オンライン) 14回
令和4年5月28日
-6月29日
杉本尊史医師ザンビア共和国出張
ページのトップへ戻る